もはや人気職業?女の子が風俗で働く意外な理由

風俗は人気職業?女性はどうして風俗で働くのか? - キャバクラ感覚でピンサロ嬢になる女性がいる!

キャバクラ感覚でピンサロ嬢になる女性がいる!

風俗で働く女性の理由をピンサロに限ってみると、キャバクラ感覚で働く女性が一定数居る事が窺えます。
どうしてキャバクラ感覚でピンサロで働く人がいるのか、その意外な理由を考察してみると割りと単純な事だと分かります。

■ピンサロはキャバクラに似た雰囲気がある

ピンサロはソープやヘルスと違って個室ではなく、お客さんもピンサロ嬢も同じ空間で過ごします。
そしてお客さんのスペースは仕切りなどで囲われて周りから見えなくなっている訳です。
店の雰囲気は飲食店のような雰囲気で、ドリンクのサービスや注文などが必須のお店が大半です。

つまり飲食店と似た感じのお店で、男性客が女性店員に接客サービスを受けるという点では、キャバクラとピンサロはとても似ているのです。
だからキャバクラとピンサロどっちにしようかな? と悩む女性が結構多いんです。

■性的サービスOKならピンサロを選ぶ?
キャバクラ嬢は風俗嬢よりも面白い会話をしなくてはいけないし、絶えず笑顔を作らないといけません。
単純に考えると仕事で稼ぐ難易度はピンサロよりキャバクラの方が高いと考えられます。
だからキャバクラに興味あるけど自分にはちょっと難しそうだな、と思った女性がピンサロを選ぶケースが多いのです。

■個室で働くのが嫌な女性もいる

店舗型のヘルスなどは個室でサービスする事になりますが、個室で働く事に不安を覚える女性は少なくないです。
でも大多数のピンサロは個室が用意されていないので、何かトラブルが起きても安心出来ます。
こういう些細な理由が決め手になってピンサロで働く人も居る、という事は覚えておきましょう。

■まとめ

夜のお仕事をしようかな? そう思い立ったらまず思いつくのはキャバクラです。
でもピンサロなら性的サービスがあるとは言え、キャバクラほど会話力が試される訳でもありません。
そして個室で働く必要が無い事もあり、キャバクラに興味を持っていた人がピンサロに行く傾向があるのです。

関連する記事